不眠解消サプリを試してみて

 しばらく更新が途絶えていました。

 

 一昨日、台湾出張から戻ってきました。

 

 出張中に辛いことと言えば、布団や枕が変わるせいで眠れない事です。

 

 夜中に何度も目が覚め、眼が覚めると眠れなくなり、そのまま朝を迎えてしまう。。その繰り返しで体調まで悪くなってしまう事もあります。

 

 若い頃の私は何処でも眠れました。終電に乗れず、オフィスの床で寝た事もあります。

 

 ところが年を取ると、これが出来なくなるのです。ちょっと環境が変わっただけで眠れなくなってしまう事もあります。

 

 

 

 私は10月22日のブログ記事に

 

もしかして・・不眠症??

 

と題した不眠の悩みを書きました。

 

 

 

 不眠症は、「眠るのに時間が掛かる」というパターンに加え、「夜中に何度も目が覚める」「夢ばかり見て熟睡感がない」「異常に早く目が覚めてしまう」というのを含めると4パターンあるそうです。

 

 「眠るのに時間が掛かる」というのは、幼児にもあることでそれほど心配は要らないと思います。
寝付けないから、眠くなるまでゲームをしたり本を読む人もいますが、これでは悪循環でしょうね。

寝つきの悪さが気になる人はライフスタイルを見直した方が良いかもしません。

 

 「夜中に何度も目が覚める」「夢ばかり見て熟睡感がない」「異常に早く目が覚めてしまう」は中高年に多く、ほぼ加齢が原因だそうです。

 

 加齢によって睡眠の質が低下するのは、メラトニンという睡眠を促す物質の分泌量が減少するからだと言われています。

 そのメラトニンの分泌を補うためには規則正しい生活、バランスのとれた食生活、そして適度な運動が必要です。

 

 メラトニンは加齢とともに減少しますが、その減少を緩やかにするためには規則正しい生活とバランスのとれた食生活が欠かせません。また正しい疲労感を得るためにはやはり適度の運動が必要です。

 

 軽く運動をして体温を高めておくと眠りに入りやすいため、就寝前の入浴やストレッチは理にかなっています。不眠症だと悩む前に、まずは生活習慣を見直してみることが大切です。


 睡眠導入剤という手もありますが、これは副作用もあります。

記憶が欠落したり、眠りが浅くなったりするケースもあるようです。また依存性が強まり、これに頼りがちになってしまう事も懸念されます。


 こうした弊害を抑え、睡眠の質を高める方法としては安眠サプリに頼るというのもありでしょう。

 

 私が試した方法は後者です。
 

 次のサプリを試してみました。

 

 

 10月26日から始めて丁度一ヶ月、常用してみた感想を書いてみます。

 

 服用前は一時間毎に目が覚めたり、トイレに起きたり、寝付けないのでスマホをいじったりしていました。
このサプリを朝晩4錠ずつ服用するようにしたのですが、服用を始めてから数日後から眠りが深くなってきました。

 

 目覚めもよくなり、また体調もよくなってきたように感じます。
こんな事なら、もっと早く試せば良かったと思っています。

 

 眠れない、睡眠が浅いとお悩みの方は試してみられてはいかがでしょうか。

 

コメント

眠れないのは、安倍晋三の売国政治が不安だからだと思うんですよ。
自分の場合は。
娘は、人間関係と多忙で眠れない様なので、教えたいです。
HARUKI様の推薦なので、安心して試せます。

  • 三毛猫
  • 2017/12/07 03:12

三毛猫さん

コメントありがとうございます。
娘さん、お辛いでしょうね。
安眠サプリは副作用もないので安心して服用できると思います。
即効性はありませんが、しばらく続けると効果が出てくるかと思います。
お陰様で私は眠りは深くなりました。

  • HARUKI
  • 2017/12/08 14:40